乳幼児健診

乳幼児健診とは

乳幼児健診は、子供の発育・発達が順調かどうかを確認し、病気の兆候がないかどうかを確認するための重要な機会です。
生後3〜4ヶ月後と10ヶ月後くらいに集団健診があり(時期は市町村によって異なります)、決められた特定の施設で公費による健診を受けることができます。

上記以外の時期にもこまめに子供の発育状態や健康状態を確認される方は、当クリニックの乳幼児健診をご利用いただければと思います。

乳幼児健診の内容

乳幼児健診の内容は年齢によって異な、主に以下のような項目を確認することになります。

生後2ヶ月目

神経疾患の有無、脊椎の異常、心臓の音、対人反応

生後3〜4ヶ月

対人反応、声を出して笑うか、反応の速さ、皮膚の状態、脊椎、外陰部、神経的な問題はないか

1歳

言葉を発するか、自分で歩いているか、手を使った細かい動作ができているか

2歳

単語だけでなく二語文を言うか、親との関係性ができているか、運動機能に問題はないか、発達障害の要素はないか

※1歳半健診と3歳健診は市町村で実施しています。

費用と持ち物

年齢や診療内容によって多少異なりますが、当クリニックの乳幼児健診は、およそ2,800円前後で受けられます。

なお、当日は母子手帳の他、ミルクやおむつもお持ちください。

あさとこどもクリニック [月・火・木・金] 8:30~12:30/14:00~18:00 [水・土] 8:30~12:30 休診日…日曜・祝日 098-921-2121
  • top_pic10_sp.png
  • WEB受付はこちら