小児科Q&A

子供の「発熱」の目安は何℃以上ですか?

一般的には37.5℃以上で発熱と言い、38℃を超えると明らかな病気の可能性があると判断します。

ただし、乳児は一時的に(数時間程度)発熱することもありますので、まずはご自宅で様子を見て、長引くようであればご来院いただければと思います。

子供がいびきをかいていますが、問題ありませんか?

いびきであれば問題ありませんが、息が止まっている場合は睡眠時無呼吸症候群の可能性がありますので、病院やクリニックで受診するようにしましょう。

緑色の便が出たのですが、異常ですか?

母乳栄養児では便の色は濃黄色です。しかし人工乳が混ざると緑色の便となる事もあります。

母乳栄養の場合便中の細菌はほとんどがビフィズス菌ですが、人工乳が混ざると大腸菌、腸球菌等が出現するためです。

目やにが多いのですが、目の病気でしょうか?

何かしらの目の病気の可能性もありますが、多くの場合は目の周辺をマッサージしてあげるだけで改善します。まずは受診して病気の可能性を確認しましょう。
もちろん当クリニックでは、マッサージ方法についての指導もしております。

授乳時期に私(母親)が風邪を引いてしまったのですが、薬を飲んでも大丈夫でしょうか?

抗がん剤のような副作用の強いものを除き、ほとんどのお薬は飲んでいただいて構いません。 飲んでいる期間も短期間なので、あえて母乳を止める必要はありません。母乳を中断して起こる事象の方が問題です。

ただし心配な方はご相談いただければ、個別に判断・アドバイスいたします。

小さい子供がいるのに家族が風邪を引いてしまいました。家庭内感染を防ぐために、気をつけた方がいいことはありますか?

手洗いやうがいをこまめに行い、咳をする際は手のひらではなく肘の内側で口元を覆うようにしましょう。
(手のひらに細菌が付着すると家中に広がってしまいますが、肘の内側がどこかに触れるということはほとんどありません)

熱がある時も、予防接種は受けられますか?

接種する際に37.5℃以上ある場合は受けられません。小さい子供はよく発熱して予防接種を延期することになります。余裕を持って予防接種スケジュールを進めていけるよう、受けられる時に同時接種しておくようにしましょう。

しゃっくりは早めに止めたほうがいいですか?

しゃっくりは発汗後の寒冷刺激で出ることが多いようです。環境温を温かくすると止まりやすいです。
しかし止めなければいけないと言うわけではありません。いずれ止まります。

沐浴(入浴)の際、赤ちゃんの耳に水が入り、容易に中耳炎になりますか?

中耳と外耳道は鼓膜で遮断されているので、外耳に水が入っただけでは中耳炎にはなりません。外耳に水が入ったら、綿棒で届く分だけ水を吸い取りましょう。

あさとこどもクリニック [月・火・木・金] 8:30~12:30/14:00~18:00 [水・土] 8:30~12:30 休診日…日曜・祝日 098-921-2121
  • top_pic10_sp.png
  • WEB受付はこちら